2005年05月18日

749Rレーサー製作記

今回画像は用意できませんでしたが、749Rレーサーをダイノジェットに載せてパワーチェックをしてきました。
結果は117馬力でした。
この数値が良いのか悪いのか良く判りませんが、数字だけで較べると平均的な996SPSの値とほぼ一緒です。そう考えると時代の進歩を感じますが、これが我々の参戦するレースでアドバンテージになるかどうかはまた別の問題です。
 
昨日人伝にWSSの現場の状況を聞くことが出来ました。
それによると、ワークス749Rはとりあえずエンジンは速いとのこと。ただしワークス以外はちょっと?みたいです。それはあたりまえとして、ワークス749Rは高速コースではかなり優位性があるるようで上位に来るので警戒しますが、反面テクニカルなコースについては苦手にしているようで、そんなコースでは「アウト・オブ・眼中」になるそうです。
情報源はWSSでトップ争いを演じている日本人ライダーです。今年は是非チャンピオンを取って下さい!


Posted by cpiblog00738 at 09:43│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL