2005年08月07日

こちらはフロントフォークです

e085adac.JPG
フロントフォークがバラバラになりました。こちらはリアショックに較べてかなりスラッジの量が多く、各部品の上側に真っ黒に積もっていました。またフォークインナーチューブの普段外から見えない部分にも、毎度の事ですがスラッジがこびりつき、こいつを綺麗になるまで落とすのが大変です。
これも一般的によく言われる100万円フォークのうちの一つですが、結構簡単な造りなので、何処が100万円なんだろう?とよく思ったりします。でも実際にバイクを走らせて他のフォークと比較すると、やっぱり値段分の違いが有るんですよね。


Posted by cpiblog00738 at 00:35│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL