2005年08月07日

リアスプロケットのホルダーです

a07c3688.JPG
リアスプロケットのホルダーは2001年あたりに仕様変更されています。外から見ると判りませんが、裏から見ると違いが判ります。左が従来型、右が新型です。
旧タイプはスプロケットをサークリップで位置決めしていましたが、新型ではサークリップを廃止し、幅広なカラーでスプロケットの位置を決めています。
このマシンには元々旧タイプが使われていましたが、今回は新型の方を奢る事にしました。


Posted by cpiblog00738 at 00:59│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL