2005年09月02日

スリッパークラッチの組み方は、、、。

52ca8880.JPG

だ〜か〜ら〜、スリッパークラッチの場合は摩材が貼ってあるフリクションプレートが一番奥だって言ってるでしょ!

鉄のプレートを入れるとこうなるんですよ。ここはお互いが擦られるから。全く何回言ったら解ってもらえるのか。

オマケに場合によってはこのプレートがドラム(左の立溝がついたパーツ)の裏に挟まってクラッチが切れっぱなしになるんだってば。そうなった場合はクラッチをバラさない限りは走行不能ですよ。

この仕事したのは天下のストア様です。という事は、世の中こんな事になったまま走っているドゥカティが過半数だったりするかもしれない。そう思うと、うすら寒いです。



Posted by cpiblog00738 at 23:18│TrackBack(0)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/cpiblog00738/50053521