2010年02月17日

エンジン左側

34cc75cc.JPGこちらはエンジン左側です。ギアというギアには軽量化の穴が。こちらも2005年以降の749Rに似ています。セルモーターとクランクの間に位置する中間ギアの大きさがかなり大きくなっています。減速比が今までになく大きくなっていますね。こうでもしないとこのセルモーターの容量ではクランキングが難しいのでしょう。何しろドゥカティの場合は、確か全車種が同じセルモーターを使っていますから。

Posted by cpiblog00738 at 15:41