2010年03月05日

動力計の上で回してみました

cbadd3f8.JPG排気系を998タイプにしたエンジンですが、動力計の上で比較テストしてみました。全負荷状態で運転したので前回と同様に排気管は真っ赤になり、パイプの色が変わってしまいました。試験前の画像と比較すると良く判ります。排気管が真っ赤になった時の排気温度に興味があったので今回は排気温度計も装着しました。結果は最高温度で800度を少し超えるくらいですね。出力に関しては、やはり排気管が太い方が最高出力が稼げるようです。果たして空冷2バルブエンジンでも同じ結果が出るのか、ちょっと興味あるところです。

Posted by cpiblog00738 at 12:41