2014年10月09日

MotoGP用部品

58e04d8f.jpg今朝某所より電話があり、こんな部品を持っていないかと聞かれました。ブレンボのラジアルキャリパー用のスペーサーで厚み8.4mm、材料は7075、数量8個とのことです。そんなの有るわけないですよね。何に使うの、と聞いたら、今週末のモテギだというではありませんか!モテギはブレーキに負担がかかるサーキットなので通常より大径のディスクを使うことになり、そのためにこうした部品が必要になったのだと思われます。図面は有るから今日中に製作してくれるところを紹介してくれと言われました。でも今日中になんて、そんな当てがある訳がありません。ここに材料はあるから、TFDの汎用旋盤で名越の手作業クオリティーでかまわなければ造りましょう、と答えたら、OKが出て、いきなりの突貫作業となりました。午後には出来上がり、部品は夕方前に関係者に引き取られてそのままモテギへと旅立ちました。この部品が本当に今週末のレースで使われるかどうかははっきり判りませんが、とりあえずテストはするのではないでしょうか?そしてもし結果が良ければ予選や決勝レースでTFD製の部品がドゥカティのワークスマシンに装着されて走ることになるわけです。何だかわくわくしますね。でもブレーキのトラブルでリタイアなんてことには絶対になってほしくないです。(笑)

Posted by cpiblog00738 at 19:44