2015年07月24日

1993年型888コルサのエンジン

8c727f95.jpg最近何処からともなくTFDにやって来た、というか戻って来たエンジンです。1993年型888レーシングのコンプリートエンジンで、1994年にTFDで全日本を走っていた芳賀選手もこのエンジンを1レースだけですが実際に使用しています。その後いろいろなところを渡り歩いた後に、縁あってTFDに戻って来ました。現在クランクケースは888SP5の部品を使って組み立ててあります。このケースは部品で取り寄せたものではなく、SP5のコンプリート車両に使われていたものなのでちゃんとZDM888の刻印が入っています。セルモーターも付いています。今のところ外観から判断できる事しかこのエンジンの状態は窺い知ることは出来ませんが、どちらにせよこのままではオブジェにしかなりませんから使用するならオーバーホールすることになります。内部に使用されている部品がコルサのままなのか、変更されているのか云々や、実際のエンジンの状態はその時にならないと判別できません。ただしTFDでこのエンジンをどうするかは今のところノーアイデアなので、当分はこのまま放置でしょう。もしどなたか有効利用してみたいという方がいらっしゃいましたらご連絡ください。相談に乗ります。

Posted by cpiblog00738 at 20:09