2015年11月14日

1098エンジン

027さて、いつの間にかエンジンが組み上がりました。
とりあえず完成というか、区切りの良いところまで出来上がったので、暫くは溜まってしまった本来の仕事に戻ります。 
ジェネレーターカバーは当然ですが1098のものではありません。
ピックアップが2個なので、15年ほど昔のバイクの部品です。
追加ピックアップ分の取り付けボスは溶接で付け足す手も有りますが、場所的にどうしても熱による歪みが発生してしまい、オイル漏れしないように組み付けるのには気を使います。
なので今回はこの仕様です。
一見車種不明ですね。

028エンジン左側の眺めです。
クラッチはとりあえずその辺にあったものを取り付けました。






このエンジンを載せる車体は今のところ手持ちの996RS01にする予定です。
エンジンを動力計に載せて燃調その他のセッティングを出す前に、まずエンジンを車体に載せ、ハーネス関係と排気系を製作してバイクの形を完成させます。
動力計でのセッティングはそれからですね。
作業再開はしばらく先になりそうですが、その時にはまた記事をアップしますのでお楽しみに。
 

Posted by cpiblog00738 at 21:20